Search

日本とアメリカの大きなちがいって?

英語ってなんかすごいスキルみたい

感じ思う人もおおいですけど

ただの言葉なんですよね。

コミュニケーションのツール。


だからどういうシチュエーションで

どんな言葉を話すか、っていうのを考えて

それを英語に「置きかえる」。

これが一番はやいんですよね。


英語→シチュエーション

じゃなくて

シチュエーション→英語


わかりにくいかな。。


英会話スクールって、レッスンの中に

お買い物シチュエーション作るとか

動物園にいくシチュエーション作るとか

ごはん食べるシチュエーション作るとか


それを一生懸命にやって「リアル感」

出しながら、言葉を教えるんです。


でもおうちだと、英会話スクールが必死で

作ってるシチュエーションがもうある!

あたりまえにある!


これは強いですよ!